下水に油を流すことは危険な行為

下水に油を流すことは危険な行為

下水に油を流すことは危険な行為 油を排水口から捨てると固まって排水口付近に分厚い蓋のような状態で留まってしまします。そうすると水を流しても全く排水されていかないか、排水スピードがかなりゆっくりになるなどの症状が出るようになります。詰まりは、自分では解決できないので水回りの専門業者を呼んで助けてもらわなくてはいけません。
高圧洗浄機などを用いて作業する場合、高額な費用がかかります。また、悪いことはこれだけではなく下水を通って流れていった油は、川や海に流れることにより環境汚染に繋がります。自分が何気なく行ってしまった行為によりここまで影響が出るのかと驚くかもしれませんが事実なのです。こういった事にならないためには大量に流さないことはもちろん、食器などについた物も出来るだけ拭き取って捨てる事をお勧めします。少量なら下水管は詰まりにくいかもしれませんが、少しずつ蓄積されると塊になる可能性がありますし、環境汚染にもなるからです。流さなければ自分のためにもなるし、生態系のためにもなります。

下水がつまりの原因にはどんなものがあるか

下水がつまりの原因にはどんなものがあるか 下水のつまりの原因には家庭の中の水回り全てが関係してきます。トイレは便器に携帯などを落としたり、排泄物、トイレットペーパーなどが溶けずに残るなどの考えられます。キッチンは油汚れ、洗剤の溶け残りなど、お風呂や洗面台は髪の毛や垢、石鹸のカスなどがあります。
下水のつまりは解消できるものとできないものがあり、トイレは落下物であれば拾う、排泄物やトイレットペーパーであれば時間が経てば溶けて解消されることもあります。また、ラバーカップを用いるのも有効です。お風呂場の髪の毛のはワイヤーブラシやハンガーなどで直接取り除くと効果的です。キッチンはお湯をゆっくり流すと解消されることもあります。
自分で直せない場合はプロの業者にお任せするしかありません。専門業者は簡単に直せないものは高圧洗浄機を用いた作業になり費用が高額です。業者を呼ぶのは最終手段ですので、日ごろから下水トラブルが起きないようにすることが大切です。

新着情報

◎2019/2/8

下水に油を流すことは危険な行為
の情報を更新しました。

◎2018/8/6

すっぽんを使用して直す
の情報を更新しました。

◎2018/4/4

下水のつまりとサヨナラ
の情報を更新しました。

◎2018/2/8

下水のつまりや悪臭を撃退
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイト公開しました

「下水 危険」
に関連するツイート
Twitter

朝の老いぬ様のお散歩タイムをずらさないといけないかな?日の出が一気に遅くなった気がする… 暗すぎて重度白内障な家の老いぬ様が雨水が下水道?へ流れるあなっぽこに足がスポッとはいっちゃったり危険… 暑すぎて夕方無理だから朝にしたが… ボチボチ夕方に戻そうかな…

返信先:@ToshiHASEGAWA でも、排気装置の付いたフードがあるんだから、危険物の使用量とかは制限されるんじゃないの?排水なんか、貯槽がなかったら下水道に直廃だから、制限しないと困るんじゃないかな。線源は合法な奴で収まるかも知れないけど、たらちねは液体シンチレーションカウンターも持っているんだよね。

Twitter廃棄物イシクモ隔絶中@MtMikasa

返信 リツイート 昨日 22:31

返信先:@spacemoonbase他1人 あの辺りの下水は、そのまま排水されているところもあるので、本当に危険な海水です。 近くのお台場海浜浴場も以前は遊泳禁止だったので。 何故早く処理施設作らなかったんだろう???

下水溝に潜む危険なSCPも今じゃ作品オススメ沼引き摺り込みおじさんと化してるのも財団のたゆまぬ努力の賜物だった……?

僕は 僕の人生の大半は お母さんといた 彼女から見れば 下水のふたのでこぼこや 道路のわきの小さな溝 ひとまたぎできる電車と駅の隙間も 危険なものはたくさんある 往々にして世の中は 弱者に優しくできてはいない(つくし)

TwitterDAYS@週刊少年マガジン@days_bot

返信 リツイート 8/22(木) 23:57

返信先:@mondaijiMiZuKi他2人 浄化施設といいますか下水処理能力が国全体の1/3程度(2013年段階)らしいです。そのため畑の肥料代わりに使用している場合もあるとのこと。 これに関しては腸内出血性大腸菌(O-157を代表とする大腸菌。75℃以上1分以上加熱必要)がいる可能性が高い。加熱しないキムチの危険性がある思います。

もう危険なディスポーザーの装備された下水道には行きたくないね! ほとんどのプレイヤーがトラウマになったようだ…

私がリスク論を主張する人たちを信用できないのは、東京オリンピックでは熱中症・下水流入などの危険が予測されているのに黙ってるからだ。リスクが小さいときには出てきて、安全だ、騒ぎすぎだと声高に言うのに、危険が予想されているときに黙り込むのでは御用学問と言われても仕方ないだろう。

(気温で)危険、(下水で)汚染、(一部が享受の)利権しかないオリンピックは止めましょう! アスリート達はもちろん、一般の観客の命に関わります。

Twitter「はい」のpapa ・西暦を使いましょう!@haisdadhigher

返信 リツイート1 8/22(木) 13:16

20~30mmで小さな川の氾濫や、下水があふれる可能性が出てくる。崖崩れの危険も、このあたりから増えてくるんだ。20mm未満だとしても、長く続いた場合は注意が必要になってくる。30mmから、山崩れや崖崩れがおきやすくなるから、危険地帯だったら避難の準備をしたほうがいいよ